備えあれば憂いなし(令和2年3月28日)

どーも、みっちーです。本日もよろしくおねがいします。

 

【活動報告】

仕事でした。不要不急の外出は避けたいところだが、仕事なのでしかたない。

 

ただ、短縮営業のおかげで早く帰ってくることができました。

 

帰宅後はドラマ「フリーバッグ」を見ました。

 

その後、ブログを更新。寝るのがかなりおそくなりました。

www.mitchy-shumi.com

 

【本日の学び・気づき】

職場の先輩がこのコロナ騒動について「実感がないんだよなぁ」と言っていた。

 

こんな状況にあっても自分は大丈夫と思ってしまうのだ。こういうのを正常性バイアスという。

 

正常性バイアスとはWikipediaによると

社会心理学、災害心理学などで使用されている心理学用語で、自分にとって都合の悪い情報を無視したり、過小評価したりしてしまう人の特性のこと

とある。

 

日本では地震や台風の被害が多いのは誰でも知っている。

 

でも、「自分は大丈夫だろう」とか「ここは被害にあわないだろう」とか思ってしまうのは正常性バイアスの罠だ。

 

地震や台風の被害にあうかあわないかは、もはや運でしかない。

 

もちろん台風の被害にあいやすい場所や地震がよく起きるところはあるだろう。

 

しかし、実際自然の動きは予測できないので、誰もが被害に遭う可能性があるわけだ。

 

新型コロナウイルスも同じだ。いつ自分が感染するかはわからない。

 

自分は大丈夫だと思うこと自体、自然の摂理を舐めている。

 

世の中、予測不能だ。いつ何が起きるかわからない。

 

そんな時のためにできるだけ備えておかなければなるまい。

 

備えあれば憂いなしだ。