強い男になるには強い男の言葉をインストールするべし(令和2年2月4日)

どーも、強い男に憧れているみっちーです。

 

強い男といえば、マンガでいうと「ゴルゴ13」。最近では「ファブル」もお気に入り。

 

ゴルゴやファブルのように強くなりたいと日頃から思っている。

 

ていうか、どっちも殺し屋か・・・。

 

勘違いしないでほしいのだが、殺し屋になりたいわけではない。どちらかというと平和主義で喧嘩なんてまっぴらだ。

 

誰かを倒したいわけではないのだ。

 

肉体的に強いというのではなく、精神面の強さに憧れているわけだ。

 

ゴルゴもファブルも精神面がとても強い。

 

リアルの世界で強い男といえば、最近注目しているのが総合格闘家の朝倉未来さんかな。彼の精神力は半端ないと思っている。

 

ゴルゴもファブルも朝倉未来さんも、みんな肉体的な強さを持っているわけだが、精神面も強い。

 

強い精神面を持つには、肉体も鍛えるべきなのかな・・・。

 

まあ、とにかく私は強い人間になりたいわけなのだ!!!

 

ところで、先日、はあちゅうさんがこんなことをつぶやいていた。

 

「強い人の言葉を日々インストールしていれば、強くなくても強くあれる」

 

これはそうなのかもしれない。

 

言葉は大事。言葉によって人間は規定されていく。

 

いい言葉はいい人間をつくっていくし、悪い言葉は悪い人間をつくる。

 

としたら、強い人の言葉を自分の中に吸収していけば、自分も強くなれるかもしれない。

 

ゴルゴの言葉、ファブルの言葉、たぶん自分を強くしてくれる何かがあるはずだ。

 

YouTubeで見る朝倉未来さんの言葉も非常に参考になる。

 

そういう人たちの言葉をインストールしていく癖をつけていきたい。そしてバージョンアップを繰り返していくのがよいだろう。

 

みっちー2.0

みっちー2.1

    ・

    ・

みっちー5.0

 

なんてね!

 

はあちゅうさんは、橋下徹さんから本をもらって先程のようなツイートをしたので、たぶん橋下さんのような強い人になりたいと思ったに違いない。

 

私もお手本を見つけて、たくさんインストールしていくようにしよう。

 

強い人と言えば誰かなぁ?

 

まだ見つかっていないので、とりあえずゴルゴからいってみよう!

 

では、2月は「強い男の言葉をインストールする月間」ということで、がんばってまいります。