2連休の過ごし方(令和2年1月16日)

どーも、連休をダラダラ過ごしたみっちーです。

 

シフト上、たまたま水木がお休みになり、ゆっくりしていた。

 

そして、休み明けにいつも思うことといえば、「あっという間だったなぁ」ということと、「もっと上手に時間を使えばよかった」ということ。

 

この連休、私としては珍しく都内に出なかった。

 

私の休日は、たいてい都内に映画を観に行くスケジュールが組まれるので、これは珍しい。

 

今年は映画を観に行く回数を減らそうと思ったのと、お金を使わないで遊べるならそうしようと思ったことが、そうなった要因だと思う。

 

映画をたくさん観に行くと、時間もお金もかかる。だからもう少し観に行く映画を吟味しようと思ったのだ。

 

それにともない、家で観ることができるものは家で観ることにした。

 

都内で「男はつらいよ  寅次郎紅の花」が再上映されていたので、当初は行く予定だった。

 

しかし、上記の理由により家で観ることにしたのだ。

 

「男はつらいよ  寅次郎紅の花」はHuluで配信されている。

 

都内に出れば行き帰りに3時間、作品が2時間費やす。3時間あれば色んなことができる、そう思ったのだ。

 

おかげで水曜日はのんびり過ごすことができた。

 

木曜日は地元の映画館で「男はつらいよ  おかえり寅さん」を観た。これは新作なので自宅で観ることはできない。

 

それに映画館で観たかったのでよかった。

 

こうして2日間振り返ると、いつもの休みより時間の節約ができたような気がする。

 

ただし、その分何かをやったのかと言うと何もしていない。

 

せいぜい、「ゴルゴ13」を読んだり、「ドラえもん」の0巻を読んだりしたくらい。

 

あと夜に自宅でたくさんお酒を呑んだか。

 

結局ダラダラすごした。

 

節約した時間は有効に使えなかったわけだ。

 

かくして、時間の使い方が私の課題であることは、これからも変わらないのであった。