東武東上線よ、寒い日に冷房をつけるのはやめたまえ!(令和元年10月28日)

寒がりみっちーです。

 

寒いと体が動かなくなる私としては冬は早く終わってほしいところ。

 

昨日は最高気温が20℃ちょっとのけっこう寒い日だった。

 

そんな寒い日なのに信じられないことが起きたのだ。

 

東武東上線、下り列車の後ろから2番目の車両。ここは弱冷房車なので、夏にクーラーがキツい東武東上線ユーザーとしては利用頻度が高い車両だ。

 

電車の扉が開き、しっかりと座る場所を確保し、ゆったり帰れると思っていたのだ。

 

ところが、なんと!?

 

冷たい風が吹き付けるのだ。こんな寒いのに冷房???

 

私は信じられなかった。

これがその時の私の感想。

 

正直、風邪ひくかと思ったからね・・・。

 

で、ツイートしたらさっそくいいねとかRTとかされちゃった。

 

それを確認したら、なんといろんな人がこの寒さについてツイートしているのだ。

 

外より寒くしてどうすんだーって思うよねー

 

冷房ガンガンだよ。もうすぐ11月だというのに。しかもこの時の気温は20℃以下だからね。

 

意味ないよねー

 

たぶん同じ電車か、あるいは前後の電車に乗ってる人たちだ。

 

同じ気持ちの人が多いらしい。

 

そりゃ当たり前だよね。あんなに寒いんだから。

 

私の向かい側に座ってた人は震えていたよ。マジで。

 

こんなに寒くする理由をマジで答えてほしいよ。仮に自動でそういう設定になってるなら機械がおかしいね。

 

全く乗客のことを無視して走る東武東上線。

 

「イヤなら乗るな」とでも言うのか?

 

少しは乗客の体感温度のことに関心を持ってほひいところだ。

 

東武東上線よ、頼むから寒いに冷房をガンガンつけるのをやめてくれ。