【人身事故】またもや東武東上線がやってくれた・・・(令和元年10月2日)

東武東上線沿線在住のみっちーです。

 

10月1日、映画を観に行こうとして電車に乗ろうとしたら、人身事故でダイヤが乱れていた。

 

この日はたまたま事故が池袋よりだったので、途中までは電車は動いていたので、とりあえず池袋方面に向かった。

 

そして乗った電車がたまたま副都心線直通だったので、途中でのりかえず新宿三丁目に向かうことにした。

 

映画を観ることができてよかったが、東武東上線の人身事故の多さにはうんざりだと感じていたところだ。

 

この日は、2019年20回目の人身事故だったらしい。

 

そして、翌日、再び東武東上線で人身事故。

 

発生時刻が16:47だったので、帰りは大丈夫だろうとたかをくくっていた。

 

ところが・・・

 

昨夜、仕事を終えて、永田町までウォーキングをした。そして有楽町線に乗ろうとしたら電車が動いていないとのこと。

 

しかたなく、南北線を利用。後楽園駅で丸ノ内線に乗り換えて池袋まで行くことにした。

 

南北線はけっこう地下深くを走っているらしく、上に上がるのに時間がかかった。そういえば、暗くて忘れていたが丸ノ内線の後楽園駅は地上だから余計に時間がかかったのかな。

 

それはともかく、家に着いたのがいつもより1時間以上もおそくなってしまった。

 

この日の人身事故が2019年で21回目。

 

東武東上線の職員のみなさまにとっても、人身事故は悪夢だろうが、この数は半端ない。

 

とても対策を立てているとは言えない状況だ。

 

沿線に住んでいる人のためにも、事故0をめざしてほしい。