はじめての「俺のイタリアン JAZZ」:お料理も飲み物もおいしかったけど・・・(令和元年8月8日)

最近、呑むのが好きになったみっちーです。

 

映画を観に行く頻度が少し減り、呑みに行く頻度がすこし上がってきた。というのも、二日酔いになる割合が減ってきたからだ。

 

それで、今回行ってきたのは「俺のイタリアン JAZZ」。

 

さっそく、リポート開始!!!

 

俺のイタリアン JAZZにて

 

おいしいものを安く食べようと思うなら「俺のシリーズ」かな。そう思って「俺のイタリアン」を予約。

 

実はこの新橋にある店舗は初体験。どんな様子なんだろう・・・。

 

20時に予約してあったけど、19時45分にはついてしまい中に入ると席を用意してくれた。とてもスムーズだ!

 

まずは、こちらで乾杯。

 

f:id:motoshidaa:20190809125326j:image

俺の泡

 

俺のシリーズの名物といっていいだろう。スパークリングワインをなみなみ注いでくれる。グラスがちがうからそう見えるかもしれないが、昔はもっと大きいグラスになみなみ注いでくれたような気がする。

 

まあ、いずれにしても、おいしいスパークリングワインをたくさん飲めて幸せだ!

 


f:id:motoshidaa:20190809124523j:image

私ん家のサラダ

 

俺のサラダを注文しようと思ったら「大きい」と指摘され、これにした。しかしこれも大きかった(笑)

 

これ食べたらお腹にけっこうたまってしまった。

 


f:id:motoshidaa:20190809124527j:image

ワタリガニのトマトスパゲティ

 

これはカニの味がしっかりしておいしいスパゲティだった。何度でも食べたいな。

 


f:id:motoshidaa:20190809124519j:image

牛フィレ肉のスモーキーステーキ

 

肉が柔らかくておいしかった。やっぱりステーキはおいしいなぁ。

 

そして、飲み物も2杯目に突入。


f:id:motoshidaa:20190809124535j:image

俺の白(軽めの白 ソアーヴェ)

 

イタリアを代表するワインとのこと。ソアーヴェはイタリアの北東部ヴェネト州というところらしい。なかなか飲みやすいワインだった。

 

ワインについても、もっと勉強したいな。


f:id:motoshidaa:20190809124540j:image

ルチェンテ

 

こちらはイタリアワイン「ルーチェ」のセカンド。ほどよい甘みがあって飲みやすかった。ワインを飲んでいるって感じだったな。

 

ということで、お食事とお酒を楽しんできた。

 

二人で10,000円くらいだったので、まあまあの金額かな。同席し人とも楽しく会話ができていい時間を過ごせた!

 

よかったよかった!

 

ただ、この店舗はサービス的に疑問があった。

 

私が案内された座席は冷房の風が直撃するところで、座席の変更を頼んだら断られた。一人だったら絶対に帰っていたところだ。おかげで食べてる最中はずっと寒かった。

 

また、注文したドリンクがいつまでたっても来なかったので問い合わせてみると注文が入っていなかった。

 

店員さんがワインをグラスに注ぐときもボトボトこぼしているし、それでも大したことないような対応だった。

 

まあ、この店に来ることはもうないかな。

 

次はキラリトギンザの「俺のイタリアン」にしよっと。