目標がその日その日を支配する(令和元年7月29日)

休日だらだらのみっちーです。

 

最近は体と心の疲れに支配されている感じ。

 

このままじゃいけないなぁと思っていたところ、次のことばに出会った。

 

十里の旅の第一歩
百里の旅の第一歩
同じ一歩でも覚悟がちがう
三笠山にのぼる第一歩
富士山にのぼる第一歩
同じ一歩でも覚悟がちがう
どこまで行くつもりか
どこまで登るつもりか
目標が
その日その日を支配する

 

これは後藤静香という人の詩らしい。

 

「目標がその日その日を支配する」というのはプロ野球選手、松坂大輔の座右の銘でもある。

 

目標なき人生は行き当たりばったりになる。そして、あるとき虚しく感じてしまう時がある。

 

「これ、なんのためにやってるんだ?」

 

「こんなことしても無駄じゃね?」

 

って気持ちが突然襲ってくる。

 

一日一日、一歩一歩を中身のある充実した時間に変えるのは目標だ。

 

目標があるからそこに向かってがんばれる。

 

もう一度、目標の大切さを考え直したい。