「立ち呑み 三ぶん」:美味しいお酒と美味しい料理を味わった(令和元年7月26日)

お酒を飲むとすぐに頭が痛くなるみっちーです。

 

最近は鍛えられてきて、ちょっとくらいは平気。

 

でも、昨夜はおいしくてたくさん飲んじゃったなぁ・・・。

 

では、昨夜訪問したお店について書いていくのでよろしく。

 

 

立ち呑み 三ぶん

 

東京ミッドタウン日比谷の中に入って3階に向かうと、そこに立ち呑みができるお店がある。

 

その名も「立ち呑み 三ぶん」。

 

f:id:motoshidaa:20190727081720j:image

お店の入り口にはドアすらないので非常に入りやすい。ちょっとのぞくと二人分くらい空いていたので、すぐに入ることができた。

 

このお店はミシュランガイドにも掲載され、東銀座で人気だったのが、昨年日比谷に移転したとのこと。

 

もう、それだけ聞いてもおいしそうな予感しかしない。

 


f:id:motoshidaa:20190727081740j:image

中はカウンターのみ、座席はなし。約12名ほどが入れるとのこと。

 


f:id:motoshidaa:20190727081745j:image

いろんな器が飾ってあってなんかいい。さすが「料理よし 酒よし 器よし」と言うだけあるね。

 


f:id:motoshidaa:20190727081725j:image

入って最初に出されたのはこれ。まずは飲んでほしいとのこと。おかゆみたいなやつだ。

 


f:id:motoshidaa:20190727081743j:image

最初のいっぱいはこちら。「大黒政宗」の生酒。やっぱりうまいね。

 


f:id:motoshidaa:20190727081728j:image

おつまみまず塩辛。これがねぇ、なんとも言えないおいしさだったんだよー。

 


f:id:motoshidaa:20190727081748j:image

これはお店の人におすすめされた石垣貝。上品な味。

 

そして、早くも2杯目。


f:id:motoshidaa:20190727081736j:image

私が注文したのは奥の「秋鹿」。すでに酔っ払った。

 

飲んでいるうちに注文した料理が出てきた。


f:id:motoshidaa:20190727081751j:image

のどぐろの煮付け。のどぐろ好きな人多いよね!

 

これは絶品だった。


f:id:motoshidaa:20190727081723j:image

江戸前玉子ふわふわ。想像してたのはちがったのだが、食べてみたら本当にふわふわだった。

 


f:id:motoshidaa:20190727081731j:image

しみ大根。おでんみたいにつけてあって、マジで味が染みてた!

 

そして最後の1杯。


f:id:motoshidaa:20190727081734j:image

私のは奥の「李白」。このお店では定番らしくもうずっと置いてあるらしい。

 

ああ、飲んで食べた!

 

「料理よし  酒よし 器よし」にいつわりなしだった。

 

ここはまた来てみたいな。