アートアクアリウム2019に行きました:金魚たちが美しかった!(令和元年7月22日)

20代の頃にメダカを飼っていたみっちーです。

 

お魚さんって見てると癒されますよね。とても不思議な存在だ。

 

小さい頃は金魚を飼っていたんだけど、育ててるうちに、水槽のそばに行くだけで金魚たちが寄ってくるので、とてもかわいかった!

 

ところで、金魚といえば毎年日本橋で開催されているアートアクアリウム。

 

今年も、もちろん行ってきた!

 

てなわけで、今日はアートアクアリウムで見た金魚たちをリポート。

 

本日もよろしく!

 

 

アートアクアリウム2019

 

毎年、夏になると日本橋のコレド室町1内にある日本橋三井ホールでアートアクアリウムが開催される。

 

今年の日程は7月5日~9月23日だ。

アートアクアリウム | 東京・日本橋

 

入場料は1000円。会場はそれほど大きくないので、ちょうどいい値段かなって感じ。

 

会場に入るとまずはいくつか水槽が並んでいて、中にはかわいい金魚が泳いでいる。

 

f:id:motoshidaa:20190723100415j:image

こちらはらんちゅう。けっこう成長してまるまる太っているね!


f:id:motoshidaa:20190723100411j:image

こちらはピンポンパール。まんまるでかわいい。

 

そして、いくつかの水槽が飾ってある通りを抜けるととてもキレイで大きな水槽がたくさんあった。

 

f:id:motoshidaa:20190723145415j:image

すごくたくさんの金魚たち!


f:id:motoshidaa:20190723145406j:image

近寄ってみるとキレイだな。


f:id:motoshidaa:20190723145431j:image

こちらはアクアゲート。三角柱のアクアリウムが積み重なっている。見る角度によって魚の数が変わって見えるらしい。


f:id:motoshidaa:20190723145442j:image

これは大奥という巨大な金魚鉢。壮大で綺麗で心を奪われる。


f:id:motoshidaa:20190723145435j:image

こちらはロータスリウム。蓮をモチーフにした4メートル四方のアクアリウム。実に東洋的な感じだ。


f:id:motoshidaa:20190723145412j:image

超花魁。アートアクアリウムが誕生してその象徴として存在していた「花魁」が「超」となった最高傑作!

 

どれもこれもキレイだなあ。

 

各水槽に近寄ってみるとお魚さんたちは元気に泳いでいる。


f:id:motoshidaa:20190723145438j:image

これは金魚じゃないよね。


f:id:motoshidaa:20190723145419j:image

リフレクトリウムはいろんなレンズがついてるアクアリウム。レンズから覗くと金魚が大きく見えたりする。

 


f:id:motoshidaa:20190723145422j:image

こちらは黒いデメキン。なんかかわいいな!

 


f:id:motoshidaa:20190723145425j:image

ほっぺたがふくらんだ金魚。なんていうのか名前は忘れた。

 

いろいろ見たあとに出口のほうに向かうと・・・


f:id:motoshidaa:20190723145428j:image

ジャグジリウムがあった。お風呂のようだね!

 


f:id:motoshidaa:20190723145409j:image

こちらは最後のキモノリウム。着物に見立てた水槽で、色がだんだん変化していく。

 

そんなわけで1時間半ほどアートアクアリウムを堪能した。

 

すごくキレイだっなぁ。

 

幻想的な空間とかわいい金魚たちに癒されて、気分がよくなった。

 

毎年開催されているが、今年も行ってよかったなぁ。来年も楽しみにしておこう!