「もうやんカレー」初見参!(令和元年7月1日)

おはようございます。みっちーです。

 

7月1日は映画の日で、だいたいどこの映画館でも鑑賞料金の割引を行っている。

 

私はTOHOシネマズ新宿に行ってきた。

 

ただ、今日は映画の話ではなく、TOHOシネマズ新宿のそばにあるカレー屋さんの報告をしようかなって思ってるので、よろしく!

 

 

「もうやんカレー」に行ってきた

 

TOHOシネマズ新宿から徒歩1分。というか、目の前。そこに「もうやんカレー」というカレー屋さんがあった。

 

f:id:motoshidaa:20190702084650j:image

この看板によると、見た目はふつうだが中身は全然ちがうとのこと。ちょっと気になるよね。


f:id:motoshidaa:20190702084653j:image

こちらには、仕込みから完成までに2週間もかかるって書いてある。とても手の込んだカレーらしい。

 

とても楽しみな気持ちになってお店に入った。

 

たまたま空いてたので席にはすぐに座ることができ、メニューを見た。

 

f:id:motoshidaa:20190702145755j:image

たくさん種類があったが、メインは1,200円のカレーと1,400円のカレーらしい。

 

私は1,400円の「肉全部カレー」を注文。こいつは、牛・豚・鶏の3種類の肉が入っている贅沢なカレーだ。

 

それにしても見るからにおいしそうだ。

 

待ってる間、壁に貼ってある掲示を眺めていた。


f:id:motoshidaa:20190702084700j:image

もうやんカレーを一皿食べるとどんぶり1杯ぐらいの野菜サラダをあなたは食べています(たことになります)

 

・・・だそうだ。

 

なんとも健康志向のカレーじゃありませんか!

 

そしてさらに・・・

 

f:id:motoshidaa:20190702084703j:image

もうやんカレーはグルテンフリー

 

なのだ!

 

といってもグルテンフリーっていうのがわからないので、ググってみた。

 

小麦などグルテンを含む食品をとらない食事法。また、グルテンを含んでいない食品のこと。

とのことだが、これだけじゃよくわからない。

 

そこでグルテンもググってみた。

小麦粉に水を加えて練った生地を水中で洗い流していくと得られる粘性物質。主成分はグルテニンとグリアジンが結合してできるたんぱく質で、グルタミン酸を多く含む。麩(ふ)の原料。麩素(ふそ)。

だそうだ(ともにデジタル大辞泉より引用)。

 

グルテンが何者かってことは書いてあるのだが、これが悪者ってことか?

 

とりあえず、グルテンは小麦粉に含まれているものらしい。そして「もうやんカレー」は小麦粉を使っていないらしい。

 

野菜をふんだんに使った体にいいカレー、おいしそうだよね!


f:id:motoshidaa:20190702084657j:image

そしてとうとうやってきた。

 

食べてみたら、スプーンがどんどん進む。カレー特有の重さがない。これが小麦粉なしってことかも。

 

味はいつも食べてるカレーとはあきらかにちがった。

 

肉も柔らかく煮込んであって、鶏も豚も牛もどんどん口の中で小さくなっていった。

 

おかげであっという間に完食。

 

いつもならば、たべながらいろいろ写真を撮るのだが、すっかり忘れてしまった。

 

これはなかなかあなどれない。また来なきゃ!

 

ちなみに店に入った時は空いていたが、出る時は9割くらい座席が埋まっていた。

 

やはり人気店なんだな!

 

 

最後に

 

カレーって奥が深いね。

 

もっといろんなカレーを食べたくなったよ。

 

他のカレー屋さんも探してみよう。