おすすめ映画

「ローマの休日」の感想:この作品を映画館で観ることができてよかった!(令和元年8月30日)

趣味は映画のみっちーです。 こうやってたまに映画の感想もアップ。 今回はあの名作「ローマの休日」。 午前十時の映画祭にて上映中だ。 「ローマの休日」っていっても若い人は知らないのかな。 オードリー・ヘプバーンを知らない若者もたくさんいるんだろう…

ヤスミン・アフマド特集「細い目」の感想:多民族国家での恋(令和元年8月14日)

趣味は映画のみっちーです。 今回は、シアター・イメージフォーラムで開催されている「ヤスミン・アフマド特集」の映画を鑑賞してきた。 ヤスミン監督はマレーシアの監督・脚本家。民族・宗教・言語が混ざり合う多民族国家マレーシアを舞台にした家族の話、…

「存在のない子供たち」の感想:たくさんの人たちに観てほしい作品だった(令和元年8月1日)

子どもを見ていると癒やされるみっちーです。 今日のブログは、先日観た「存在のない子供たち」という映画について。 この映画を観て、世界にはまだまだこんな国があるんだとショックを受けた。 では、よろしくお願いしますm(_ _)m 「存在のない子供たちに」…

「日本のいちばん長い日」は日本人が観なければいけない映画だ(令和元年7月12日)

趣味は映画鑑賞のみっちーです。 名作ばかり上映される「午前十時の映画祭」。今回は「日本のいちばん長い日」という作品。 第二次世界大戦を題材にしたもので、日頃から戦争に関するものは観ておこうと思っていたので行ってきた。 でも、想像以上に重厚な内…

「ザ・ファブル」の感想:岡田くんのかっこよさだけじゃなかった(令和元年7月8日)

おはようございます。みっちーです。 先日、岡田准一主演「ザ・ファブル」を観てきました。思いのほかおもしろかったので今日は感想を書いていきます。 では、よろしくっ! 「ザ・ファブル」について 「ザ・ファブル」はもともと、週刊ヤングマガジンで連載…

2019年上半期、よかった映画ベスト10(令和元年7月5日)

おはようございます。みっちーです。 今日は、2019年上半期の個人的によかった映画ベスト10を発表します。 私の個人的な趣味なのであしからず! ではよろしくお願いします。 第10~6位 まずは第10~6位の発表。そのときの感想を書いたブログ、あるいはフィル…

「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」の感想:あまずっぱいスパイダーマンもよい!(令和元年7月3日)

おはようございます。みっちーです。 楽しみにしていた「スパイダーマン」の新作を観てきたよ! 今日はその感想。 まあ、あいかわらずスパイダーマンはかっこいいわけで、永遠の憧れなんだけどね。 では、行ってみよう! 「スパイダーマン ファー・フロム・…

「ルパン三世 カリオストロの城」の感想:やっぱり名作だったよぉ(令和元年6月25日)

おはようございます。みっちーです。 先日、ユジク阿佐ヶ谷に行ってきた。ここでは月一アニメという企画があって、懐かしのアニメ映画を月に一回上演している。 それで、名作と名高い「ルパン三世 カリオストロの城」が上演されたのだ。 今回は、その感想。…

「アラジン」の感想:ビジュアルがよかった!(令和元年6月24日)

おはようございます。みっちーです。 今回はアラジンの感想! よろしくっ⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝⋆* アラジンについて 言わずと知れたディズニー作品。いまやアニメだけでなく、劇団四季のミュージカルとして調べている。 本作品は1992年に公開されたディズニーの長編…

MOVIXさいたまのドルビーシネマは、作品への没入感が半端なかった!(令和元年6月20日)

おはようございます。みっちーです! 先日、ドルビーシネマ初体験をしてきた。 映画館の形態で、IMAXとかドルビーアトモスとかMX4Dとかいろいろあるんだけど、今回はドルビーシネマだ。 では、体験リポート開始! よろしくっ! MOVIXさいたまへ ここは「さ…

「コンフィデンスマンJP」の感想:迷ってる人は行くべき(令和元年6月19日)

おはようございます。みっちーです。 今回の日記は、先日観た「コンフィデンスマンJP」について。 この映画、とてもおもしろかった! 観ようか迷っている人はぜひ。 では、感想を書いていくのでよろしくっ! 「コンフィデンスマンJP」について 「コンフィデ…

チャップリン「モダン・タイムス」の感想:チャップリン最高!(令和元年6月13日)

おはようございます。みっちーです。 新宿に武蔵野館という映画館があり、2020年6月で100周年を迎えるそうだ。100も続く映画館ってすごいなぁ。 それで、今年の6月から来年の6月までの1年間にかけ、記念上映を行っている。 今月は「語り継がれ…

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の感想:大迫力すぎて大興奮!!!(令和元年6月5日)

(TOHOシネマズ日比谷のゴジラ) おはようございます!みっちーです。 「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」を観に行ったら大興奮! これ「観なきゃ損」なやつだね。 たかだか怪獣映画などと思ってあなどってはいけないのだ。 そんなわけで、本日は感想だ…

「ゴッドファーザー」の感想:名作と言われる理由がわかった(令和元年5月29日)

おはようございます! 今回のブログは、先日観た「ゴッドファーザー」について。 名作「ゴッドファーザー」はやっぱりすごくよかったよ。だから今日は感想を書いていくね! では、よろしくっ!! 「ゴッドファーザー」について 「ゴッドファーザー」は197…

「ドント・ウォーリー」の感想:ホアキン・フェニックスの演技が素晴らしい(令和元年5月22日)

おはようございます。 本日は、昨夜観た「ドント・ウォーリー」の感想。これ、けっこうジワジワきたよ。。。 詳しくは、これから書いていくのでよろしくっ! 「ドント・ウォーリー」について この作品は、ジョン・キャラハンという風刺漫画家の半生を題材に…

「アメリカン・アニマルズ」の感想:特別な存在になりたいある若者の犯行(令和元年5月20日)

おはようございます。 今回は、先日観た「アメリカン・アニマルズ」の感想を書いていくことにする。 では、よろしくっ! 「アメリカン・アニマルズ」について この作品は実話。冒頭で「真実に基づく物語ではなく真実の物語」と紹介される。 2004年に4人の大…

「E.T.」の感想:名作は色あせない(令和元年5月18日)

おはようございます! 今回のブログは、先日観に行った「E.T.」の感想。 ずいぶん古い映画だが、「午前十時の映画祭」で上映されていたので観に行くことができた。 それでは、今日もよろしくっ! 「E.T.」について 言わずと知れたスティーブン・スピルバーグ…

「ラ・ヨローナ~泣く女~」の感想:ホラー映画のど真ん中的作品だった(令和元年5月15日)

おはようございます! 今回は、映画の感想。 「ラ・ヨローナ~泣く女~」というちょっとこわいやつ。 それでは書いていくんでよろしくッ! 「ラ・ヨローナ~泣く女~」について この作品は、メキシコに伝わる「ラ・ヨローナ(泣く女)」という怪談をベースに…

「オアシス」の感想:社会のはみ出し者の男と脳性麻痺の女の純愛がすごかった(令和元年5月11日)

おはようございます! 今回は、韓国映画「オアシス」について。 「オアシス」は2,002年の作品だけど、ユジク阿佐ヶ谷で「特集:魅惑の韓国映画」という企画で4/20~5/17まで上映されている。 主演がソル・ギョングということで観に行くことにしたわけだが、…